水宅配の比較情報局

Feed Rss

水宅配の水ボトルが便利になった

03.13.2014, 水の宅配情報, by .

水宅配では、衛生管理をしっかり行ったボトルに新鮮な水を詰めて届けてもらうことができます。この水ボトルをサーバーにさして利用するのですが、水ボトルは今まで重たい、女性やお年寄りにはなかなか交換が難しいと言った意見もあったそうです。


水宅配のボトルはハーフサイズが登場

水宅配では今まで12リットル程度の水ボトル、ガロンボトルと呼ばれるものを利用していたのですが、そんなにたくさんの水を自宅で消費しない一人暮らしの人や、交換に力がいるので困るといった人たちを対象に、6リットルや7リットルの水ボトルの販売を開始しました。このボトルを利用することで交換の負担が減るだけでなく、あまりたくさんの水を利用しないという家では、新鮮な水に交換する頻度もあがるので、水を美味しく飲むことがより簡単にできるようになりました。


配達本数などを確認しよう

今までのガロンボトルは多くの会社で1ヶ月に最低で2本の発注が必要でした。ハーフサイズになったボトルは会社によって配達の条件などが変わってくるそうです。中には追加ボトルのみの受付を行う会社もあると言われています。配達本数の最低数や、配達してもらえる条件などを契約前に確認してみましょう。また、サイズは自由に選べる会社だとより便利に利用できるでしょう。

Comments are closed.